VIOラインの脱毛、実際のところどうなの?

MENU

VIO脱毛|デリケートゾーンの脱毛ってどんな感じ?

女性の多くが気にしているVIOラインのムダ毛。

 

とくに彼がいる女性なら、デートの前日に毎回毛の処理で悩むことがありますよね。

 

 

私も若かりし頃は悩みました。

 

 

あのころはネットも普及していなかったので雑誌や友達の話を参考にするしかなった時代ですが、

 

流石に面と向かってVIOの毛の処理どうしてる?なんて聞けません。

 

 

 

そんなこと聞いたら「あ、こいつやる気満々だな」なんて思われたら恥ずかしい…。

 

 

今ならネットで体験談や参考の処理の仕方もわかります。なんて便利な世の中。

 

 

と、話を戻してVIOラインの毛の処理についてですが、

 

最近は少しずつではありますが脱毛サロンで処理をする女性が増えてきています。

 

 

脱毛サロンでVIOラインを処理するときのメリット

 

 

とてもデリケートな部分の脱毛になるので、どのサロンでも脱毛をやっているわけではありません。

 

でも都心近くなら受け付けているサロンも何店舗かあるのは確かです。

 

 

そういったサロンで脱毛するときのメリットをあげると

 

 

  • 専門の機械を使って処理するので、肌を痛めない
  • 突然のデートでも困らない
  • カミソリでデリケート部分を傷つける心配がない

 

 

こういった面を考えて、IOラインはともかく、Vラインの脱毛をする女性は増えています。

 

 

IラインやOラインは人それぞれですが、

 

生理やおりものが毛に付着し不潔な状態になることを避けたい人は進んで処理しているそうです。

 

 

親にだって見せることがない部分を店員とはいえ他人に見せるのはちょっと抵抗がありますが、

 

そこは心構えでどうにか乗り越えましょう。

 

 

脱毛サロンでVIOラインを処理するときのデメリット

 

脱毛専門のサロンで処理をするので、事故があることはないかと思いますが、

 

最大のデメリットは痛みです。

 

 

脇や足などは肌も厚いのでそうそう痛みを感じることもありません。

 

しかしデリケートな部分の脱毛に関しては結構な痛みを感じます。

 

 

耐えきれないこともない、女性は痛みに強い生き物ですが、それでも弱い部分は弱いです。

 

もし「よし、VIOラインの脱毛をするぞ!」と決めたのでしたら、まず痛みがあることを頭の隅に置いておきましょう。