脱毛サロン来店実録、私はこうして契約した

MENU

ここには私が初めて脱毛サロンに行き、そして契約して帰ってきた内容を書いています。

 

 

サロン名前は明かしませんが、結構有名なお店です。

 

 

今でもまだ通っています、そろそろ終わりかけです。

 

 

 

 

■そもそも脱毛サロンにいくきっかけ

 

私はずっとカミソリでムダ毛処理をしていましたが、ある日姉が脱毛サロンに通いだしたと聞き、興味を持ったのがきっかけです。

 

 

友達ももっと昔に永久脱毛をするために病院?サロン?に通っていて、ちくっと刺される感じが痛いの、と話していたことを覚えていました。

 

姉に今でも痛いのか聞いたところ、痛くないしむしろヒヤッとして冷たいくらい。と言われました。

 

脱毛するのに冷たいってどういうこと?とは思いましたが、実際体験してみたいと分からないだとうなと思い、姉に通っているサロンを紹介してもらい行ってみることに。

 

 

どんな体験ができるのかソワソワしながら当日を待ちました。

 

 

 

 

■初来店!あれ?思ったのと違うかも

 

実家から車で30分ほど離れたところにある脱毛サロン。

 

予約時間の5分前についたので、中にはいるとたくさんの女性のお客さんが!

 

 

接客業のため平日しか休みがない私が予約を入れたのはもちろん平日。

 

きっと空いているんだろうと思ったら、テーブル席がほぼ埋まっていてびっくりしました。

 

 

そのまま待つ事数分、担当の人が来てくれて簡単なカウンセリングを受けた後、脱毛体験へ。

 

 

体験結果は、ヒヤッと冷たかった。の一言です。

 

痛みは全くなく、ちょっと冷たい金属を脱毛部分に押し当てるだけで完了。

 

こんなに簡単に脱毛できるんだ!と驚きました。

 

 

 

■来店契約、私はあの一言で契約した

 

 

脱毛体験のあと、テーブル席でコースの説明や姉の紹介なので特典がもらえるといった話を聞きました。

 

どうしようか迷ったのですが、店員さんの

 

「一万円分の服を買うのを我慢すれば脱毛できちゃいますよ」という言葉に背中を押され、その場で契約。

 

 

確かに服を買うことを少し我慢すれば、脱毛できちゃうんだなーと思ったんです。

 

 

今では脇の脱毛も完了し、同時に契約した足の脱毛もだいぶ周期を把握した脱毛が終わっています。

 

 

このままいけば年内には脱毛終了できそうです。

 

 

毛の生え変わりの時期に合わせた予約なので2.3か月に一度の来店で済むのがありがたいです。

 

 

このまま終わりにするか、ちょっと追加で背中の脱毛もやってしまおうか悩んでいます。

 

 

なにはともあれ、いいお店に出会えて幸せです。