学生の脱毛はあり?なし?将来を見越した選択を!

MENU

学生の脱毛が増えています!事前に知っておくことでわかる理由とは?

ここでは学生(未成年)の女の子が脱毛サロンにいくことについてお話しています。

 

親御さん目線での記事になりますので、悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

 

脱毛サロンに絶対に通わせたほうがいい、若いんだから通わせる必要はない。

 

どちらの意見もあるかと思います。

 

 

私はあえて中立の立場に立って考えたいと思います。

 

 

脱毛をしたい娘さんの気持ち。

 

まだ脱毛は早いと思う親御さんの気持ち。

 

 

両方の気持ちを汲んだうえでの意見としてお目通しください。

 

 

 

学生だけの脱毛サロン契約はできません。

 

まず大前提ですが、未成年のみの金銭の契約はできません。

 

スマホを買う時もそうだと思いますが、必ず親のサインが必要になります。

 

 

脱毛エステももちろん親の承諾なしには脱毛を実施することはできません。

 

 

ただ、親の同意書を用意すれば契約ができるということです。

 

 

まさか本当にいるとは思いません。

 

でも、中には悪知恵を働かせて先輩や知り合いの大人に親名義で同意書を書いてもらう、なんて子ももしかしたらいるかもしれません。

 

 

でも最近のサロンはその問題点も考え、親が同伴しなかった場合電話確認をすることが必須になっています。

 

 

この記事を読んでいる方の娘さんはそんなことをする子はいないと思いますが、念のため書き込んでおきました。

 

 

親には内緒で行きたいと思っている子もいることを知っておいてください。

 

 

全身を終えるのにかかった期間は・・・

 

学生のころに全身脱毛をしたいという子はいないかもしれません。

 

大きく見ておく、という意味で全身脱毛が終わるまでの期間を参考までに書いておきます。

 

 

・全身脱毛…だいたい2年〜3年

 

 

まだ若いので毛の濃さも大人よりないかと思うので、もう少し早く終わるかもしれません。

 

サロンに通う回数としては8回目のあたりでムダ毛が気にならなくなり、18回目になると完全に脱毛完了となるそうです。

 

脇の毛だけにすれば早くて1年、時間がかかっても1年半で終えることが出来ます。

 

金額も大きく異なるので、そこは娘さんと相談になるかと思いますが、まずは部位ごとの契約が一番だと思います。

 

 

 

娘さんから脱毛をしたいといわれた親御さんへ

 

最後に、娘さんから「脱毛したい」と言われた親御さんへ。

 

 

まだ未成年ということなので、脱毛サロンに通わせるなんて不安。と思われるかもしれません。

 

でも将来を考えると今のうちにやらせてあげた方が娘さんは幸せです。

 

社会人になるとなかなか時間を取ることが出来ないので、通い続けることが出来ずお金を捨ててしまう人も中にはいます。

 

 

でも学生で脱毛するからと言って親御さんが金銭面をすべて出す、というのはNGです。

 

ここは心を鬼にして、お小遣いを減らす。またはお年玉貯金を切り崩して払う。という方法がいいかと思います。

 

家庭の事情があれば親に出してもらうということもできると思いますが、責任ということも少しずつ自覚させるいいタイミングです。

 

いざ困ったことがあればすぐ助けてあげられる体制を取りつつ、大人になりつつある娘さんを見守ってあげましょう。

 

 

最後に、お父さんお母さんとしっかり話し合いをしたうえで、契約書にサインしましょう!